「腰を痛めないためのくしゃみの仕方について」 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

「腰を痛めないためのくしゃみの仕方について」


こんにちは!

天城整骨院の今行です。

朝、夜はまだ肌寒い日もありますね。

日中との気温差があると自律神経のバランスも悪くなり、その影響でギックリ腰が増えますので、

なんとなく腰や背中に違和感がある方は、腰などのストレッチするなどして体のケアをしてくださいね。

 

さて、今日は「腰を痛めないためのくしゃみの仕方について」にブログを書きました。

くしゃみをする際にちょっとしたことをするだけで、腰を痛めるリスクを下げれます。

この方法を知るだけで、腰痛に悩まれている方、繰り返しギックリ腰になる方など、くしゃみで腰を痛めるかしれないって不安を減らせます。

 

くしゃみでギックリ腰?

え、くしゃみで腰を痛めるの?

って驚かされる方もいるかもしれませんが、結構、腰を痛められる方おられます・

くしゃみで立ち上がれないぐらいのギックリ腰になることもあります。

くしゃみって唾液を約3メートル先まで飛散させる力があります。

すごい力ですよね。

そんなすごい力(衝撃)が腰や背中に加わるんです。

くしゃみで肋骨が折れる事があったりします。

 

そんなくしゃみですが、ちょっとした事で、腰や背中にくしゃみの衝撃を減らす事が出来ます。

 

くしゃみした際に、腰への負担を減らすポイント

・くしゃみを出そうになったら、机や壁に手をつく(出来れば両手で)。

・背中をまっすぐ背筋を伸ばしておく。

・近くに壁や机がない場合は、背中をまっすぐ保った状態にし、前かがみにならない。

 

 

壁や机に手をつくことにより、くしゃみをした際の腰にかかる衝撃を半減させる事が出来ます。

腰を前に倒した状態でも、かなりの力が腰にかかるリスクがありますので、

出来るだけ背中をまっすぐしてください。

 

近くに机がない場合は、壁に手をついてください。(出来れば両手で!)

 

ちょっとした事を気をつけるだけで、腰を痛めるリスクを下げることが出来ます。

腰痛に悩まれている方、繰り返しギックリ腰によくなる方など、くしゃみで腰を痛めるかしれないって不安を減らしたい方は、是非試してみてくださいね。

 

腰の痛みで、辛い思いをされている方が多くおられます。

病院で湿布や痛み止めの薬をもらっているけどなかなか改善されない、どうせ病院にいっても湿布や痛み止めの薬だから行かずに我慢している、そんな方がおられましたら、当院にご相談ください。

当院は、そんなあなたを全力でサポートします。一緒に頑張って腰痛を改善していきましょう!

 

当院の腰痛の治療についてはこちら

当院のギックリ腰の治療についてはこちら

 

 

****************************************

〜  天城整骨院  〜

岡山県では数台しかない特別な機械と手技により、患者さんの体にあった方法で体のバランスを整えることで、体の痛みをとります。

長年の痛みや慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放された生活したいという方は、お電話かインターネットで予約枠を確保いただくようお願いいたします。

天城整骨院HPはこちら

天城整骨院Facebookページはこちら

天城整骨院google+ページはこちら

◆住所:岡山県倉敷市藤戸町天城423 <JR茶屋町駅から車で5分>

◆電話番号:086-420-1585

◆診療時間:月〜土 : 10:30〜20:00
水:10:30〜12:30

◆治療費

初回時6,500円税込(初診料1,500円(税別)+治療費5,000円(税別))

2回目以降治療費5,000円(税別)

患者さんの声についてこちら

本日の予約状況についてこちら

当院のネット予約ページはこちら

天城整骨院公式LINE@ページ

最新の腰痛情報、日曜日診療お知らせなどの役に立つ情報を配信しています。

↓ ↓ ↓

友だち追加