倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

CSRの活動について

当院では、CSRの一環として、より良い未来のために地域活動を続けています。

CSR( corporate social responsibility)の略語で、企業の利益だけを追求するのではなく、企業が社会に対して貢献する責任があるという意味をさします。

新型コロナウイルスの影響で、日常生活に様々な影響が出てきています。
どの企業も、自社のことで精一杯になりつつあります。そんな今こそ、社会に対して、企業が何か出来ることを考えていかないといけないのではと思っています。
院長1人とスタッフ3人では、企業と言われる代物ではないですが、当院が社会に対して、できることを考えて、地域に貢献できるようにして行動していきたいと思います。

今までの活動について

豪雨災害をあわれた方へのマスク寄付(2020年7月)
熊本などの豪雨により災害を受けたことにより、倉敷市社会福祉協議会にて災害ボランティアが発足する予定になっています。
今後、災害地域から要請があれば、倉敷市社会福祉協議会から、マスクなどの物品を災害地域へ提供していくことになります。
天城整骨院では、倉敷市社会福祉協議会を通じて、災害地域にマスク500枚を寄付させていただきました。


・岡山市東区にある岡村一心堂病院へ治療用ベットの寄付(2020年6月)


・保育園や学童施設へのマスクの寄付(2020年5月)

倉敷市の医療機関などでも、マスクが足らない状況が続いていました。
手作りマスクや使い捨てマスクを洗いながら、なんとか今を凌いでいるとお困りの声を聞いたことから、保育園や小学校、学童施設、介護施設などにマスクを寄付させていただきました。
先生方から、「在庫が減ってきたので、本当に助かります。」「どうしようか困っていたんです。ありがとうございます。」とたくさんの喜びの声をいただきました。

提供施設名:天城保育園、笹沖保育園、鳥の子保育園、新田保育園、ちゃや保育園、ピックアップスクール(学童施設)かめやま保育園、天城小学校、天城幼稚園、はやおき保育園、茶屋町保育園、帯江保育園、みちる小規模保育園、ひだまりいろなど

マスクの寄付

・生活介護事業所「ひだまりいろ」さんのブログで、記事を書いていただきました。
>>ひだまりいろさんのブログ

・地域の方への消毒液の無料提供(2020年5月)
消毒液の不足に伴い、保育園や地域の方へ消毒液の無料提供をさせていただいています。

(柔道整復師 今行慎二 監修)