膝に水が溜まり人工関節手術が必要だと言われた患者の中にも手術不要の患者さんもいます! - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

膝に水が溜まり人工関節手術が必要だと言われた患者の中にも手術不要の患者さんもいます!


こんにちは!

倉敷市藤戸町にある天城整骨院の今行です。

 

膝が痛みに悩む方は歳をとってくると増えてきます。

そして膝の痛みから水が溜まってしまって病院通いで苦しむ方も多いです。

病院では、人工関節の手術が必要!と言われて、手術しないでなんとかできないか?と探されて当院を知る方も少なくありません。

みなさん、手術しかないのでしょうか?…..

と不安そうにご相談されます。

今回も、膝の痛みにお悩みの60代後半の男性の患者さんが来院されました。

「手術せずに出来るだけ今のままで行きたいんです。」

これは、病院で手術を勧められて当院へ来院された患者様は必ずと言っておっしゃいます。

問診から、身体をみさせていただき、患者様によっては手術が本当に必要な方もいらっしゃいますが、そのほとんどは手術は必要でない場合が多いです。

ですので、当院では、詳しく問診させていただき、原因をみさせていただきます。

今回の患者さんは、50代終わり頃に膝に水が溜まり、それから注射としてもらいに整形外科に通いながら畑仕事をされていたようです。

ここ最近、膝に注射を打ってもらえば痛みがおさまっていたのがおさまらない状態が続き、医師に相談したところ膝の人口関節手術を勧められたようです。

通常、膝の痛みの場合、病院ではお薬や注射が主な治療、

整骨院、接骨院では低周波電気、膝周りのマッサージが中心の治療、

このような治療では良くならずに、最終的には手術を受けられる方が多くおられます。

実は手術を受けられる方の中には、本当は手術をしなくても良くなる方も多くおられます。

膝の関節と足首の柔軟性の低下が膝痛の原因

今回の患者さんも股関節と足首の柔軟性の低下が膝に負荷をかけていました。

超音波治療と微弱電流治療を組み合わせて治療させて頂き、全体のバランス治療もさせて頂きました。

「少しいつもより楽に歩けます。」

痛みがすぐに完全になくなるまでは時間がかかると思いますが、少しづつですが改善していくでしょう。

 

病院や整骨院、接骨院にいってもなかなか良くならない、そんな膝の痛みでお悩みで諦めないで下さい。

まだやっておくべき治療をしていない場合がありますよ。諦める前に一度当院にご相談下さい。