整形外科でもなかなか良くならない畑仕事での膝の痛みの原因と当院の治療法 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

整形外科でもなかなか良くならない畑仕事での膝の痛みの原因と当院の治療法


こんにちは!

倉敷市藤戸町にある天城整骨院の今行です。

 

こんにちは!

倉敷市藤戸町にある天城整骨院の今行です。

膝が痛い!となった時には大体の人が先にいくのは整形外科です。

痛いとなった時には先に病院にいくのは当然ですよね。

ですが、病院に通って処置をしてもらっていてもなかなか改善できない痛みを抱えている患者さんは結構いらっしゃいます。

今回の患者さんもそんな患者さんです。

膝の痛みでお悩みの岡山市にお住いの60代の女性の患者さんが来院されました。

1年前から畑をしている際に膝が痛くなり、

近くの整形外科で水を抜いたり、ヒアルロン酸の注射、湿布もらったりを繰り返し続けていたのですが、

なかなか痛みがおさまらないのを家族に相談し、実の娘さんが当院をインターネットで探されて来院されました。

「この先も膝の痛みと付き合っていかないといけないんですかね?」

なかなか治ることのない痛みを抱えていたら流石にもう治らないのではないか?と思われるのは当然です。

病院で水を抜いて、注射も打って、湿布をつけても改善しない。

どれだけ通っても治らないと諦めたくなる気持ちもわまります。

しかし、この患者さんには、「ご安心ください」できる限り痛みを和らげて歩けるようにしていきますね!

と診させていただいた時にお伝えしました。

治療は私たちだけではできません。

患者さんの「治したい!」その意識が一番大切です。

まずは私を信じていただく。

そこが一番大切だと考えています。

膝の痛みの原因とは?

この患者さんの場合は、膝が痛いのですが、直接の原因はまた別のところでもあります。

それは、股関節と足首の柔軟性の低下です。

そのため、屈む動作が多い畑仕事では、バネとなる足首と股関節の柔軟性のなさから、膝への負担が大きくなり、膝周りの筋肉のこわばりも起こっていました。

これが、慢性的な膝の痛みの原因になっていました。

お身体の状態を診させて頂き、痛みがある膝に微弱電流治療をし、股関節と足首を超音波治療をしバランス治療させて頂きました。

治療の結果

その結果、「膝がいつもより、まっすぐ伸びます。」と効果を実感していただけました。

痛みがなくなり、普通に歩けるようになるには少し時間がかかると思いますが

患者さん自身が膝が少しは良くなりそうな気持ちが出てきて良かったです。

患者さんが良くなる可能性を感じてもらえるかが、まず大事だと思っています。

当院に来られる患者さんの多くは、整形外科や他の整骨院などで長い間通われてなかなか思うような改善されず、半ば諦めかけています。

適切な治療をしていけば身体をなんらかの反応してくれます。

今まで多くの患者さんを診させて頂き、そんな身体の可能性を感じる多くの経験があります。

当院でも少しでも可能性を感じてもらえるように頑張っていきたいと思います。

柔道整復師 今行慎二 監修