病院で検査を受けないといけない腰痛について - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

病院で検査を受けないといけない腰痛について


こんにちは!

倉敷市藤戸町にある天城整骨院の今行です。

腰痛の中には、必ず病院で検査を受けないといけないレッドフラッグ(危険な状態)と言う考え方があります。

整骨院、接骨院の先生は国家資格を持っているため絶対に知っているとは思います。

もし、今現在、整骨院や接骨院で腰痛で通われていて、

「レッドフラッグって知っていますか?」

と先生に聞いて、

「知りませんね。」

その院の先生が応えたら、他の院に変えた方がいいと思います。

 

具体的な項目で、以下の点に当てはまる方は、必ず一度病院にて診てもらってくださいね。

■ 発症年齢が20歳未満か55歳超
■ 最近の激しい外傷歴(高所からの転落、交通事故など)
■ 進行性の絶え間ない痛み(夜間痛、楽な姿勢がない、動作と無関係)
■ 胸部痛
■ 悪性腫瘍の病歴
■ 長期間にわたる副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の使用歴
■ 非合法薬物の静脈注射、免疫抑制剤の使用、HIVポジティブ
■ 全般的な体調不良
■ 原因不明の体重減少
■ 腰部の強い屈曲制限の持続
■ 脊椎叩打痛
■ 身体の変形
■ 発熱
■ 膀胱直腸障害、サドル麻痺