整体治療や鍼治療などの治療を受けようかと考えている方のために参考になればと書かせていただきました。 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

整体治療や鍼治療などの治療を受けようかと考えている方のために参考になればと書かせていただきました。


こんにちは!

天城整骨院の院長の今行(いまゆき)です。

 

もし、今現在、腰痛などの体の痛みや不調を抱えて整形外科に行かれていて、

なかなか良くならずに、整体治療や鍼治療などの治療を受けようと考えている方のために参考になればと書かせていただきました。

 

知り合いに、腰痛、肩こりなどの体の痛みや不調が改善しないことを相談すると

整骨院や鍼灸院などで整体や鍼治療でもしてみたらと話になることが多いと思います。

そんな話をしていると、よく話の話題になる事があります。

 

「整体や鍼治療を受けられた後に、体がダルくなる事あるみたいよ。」

「私治療した事があるけど、次の日に熱が出て大変だった。」

などの話が出たりします。

口コミサイトなどでも、治療後の体のダルさなどの口コミがあったりします。

 

そんな話を聞くと、整体や鍼治療などにいく事が不安になる方もおられると思います。

 

 

治療後のダルさなどの症状は、好転反応なんです。

治療後に痛くなったりだるくなったり、ひどい場合だと熱が出たりすることがあるんです。これを好転反応と言います。

 

好転反応になる原因

なかなか改善しない体の痛みや不調を抱えている患者さんの多くは、体の歪みやズレがある事が多く、

整体治療や鍼治療では正常なバランスに整える治療をする事があります。

 

長い間バランスの歪んだ状態が続いていると治療前の悪い状態でいることに脳が慣れているため、

治療後に体の歪みないバランスの良い状態であってを不快と感じる事があるのです。

 

体が一生懸命に元の悪い状態に戻ろうとしているのです。

 

この時に脳は痛みやだるさなどの症状として体に伝えたりします。

 

また、他にも原因がある場合があります。

整体や鍼治療により整った筋肉は、通常動きやすくなります。

筋肉がしっかり動くようになり、

良い事なのですが、今まで使っていなかったために、

動き出した筋肉は疲れやすく、そのせいで痛くなったりダルくなったりするわけです。

 

なので、治療後のだるさなどは体が治療に対して反応しているから起きる現象あって悪い事はありません。

 

当院の治療は出来るだけ何回かに分けて治療をしていくため、だるさを感じる患者さんはほとんどいませんが、

それでも、稀に次の日にダルさを感じる患者さんがいますが、好転反応があっても1日なので、

「ダルかったのは1日だけで2、3日後にはびっくりするほど楽になり、腰痛がなくなりました。」

と言われています。

ご注意ください。好転反応ではない場合も、

稀に整体やマッサージ屋さんで、強く筋肉に刺激を入れればいいとグリグリと力任せに指圧をする先生がいます。

「次の日には首が回らなくなった。」「ベッドから起き上がれなくなった。」

これは単に痛めつけているだけです。

当然これは好転反応ではありませんので、ご注意ください。

最近は整骨院、接骨院、治療院などは沢山あります。

行かれる際は、お知り合い等にお聞きして信頼できる医療機関を探しましょう!

どう見つけていいのかわからない方は、参考に当院にホームページに「失敗しない治療院の選び方」のページを作っていますので参考にしてみてください。

失敗しない治療院の選び方のページはこちら