ギックリ腰になった場合の寝方について - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

ギックリ腰になった場合の寝方について


こんにちは!

天城整骨院の今行です。

まだまだ、昼間は暖かいですが、

朝、晩は冷え込みますね。

季節の変わり目は、

意外かもしれませんが、ギックリ腰の患者さんが増えます。

気温差で自律神経のバランスが崩れたりして、体調がおかしくからでしょう。

 

今日は、そんなギックリ腰になった際、

少しでも楽な寝方について紹介します。

 

激しいギックリ腰なると、

ベットや布団で安静にしていても、

寝方が悪ければ、腰の痛みに悩まされ、

寝ようにも寝ることも出来ず、安静にも出来ません。

 

これを知っているだけで、

そんなつらいギックリ腰でも、

少しでも楽にベットや布団で寝ることが出来るでしょう。

 

また、普段から腰痛で悩まれていてなかなか痛みで寝付けない方にも是非参考にしてみてください。

 

 

ギックリ腰や強い腰痛になった際の寝方は、

横向きで寝る場合とあお向けで寝る場合の2パターンあり、

・あお向けで寝る場合

膝を曲げる。

当然あお向けで膝を曲げ続けているのはしんどいので、

膝の裏にクッションやバスタオルを巻いてを入れて、膝を曲げておきます。

 

・横向きで寝る場合

仰向け同様に膝を曲げる。

 

 

膝を曲げることで、腰や股関節の周りの筋肉の緊張を和らげることが出来て、

結果、腰の負担が減り、腰の痛みが軽減します。

 

私の経験上では、基本は仰向けよりは、横向きの方が楽だと思います。

 

横向きになっても、腰の痛みが強くて眠れなかったり安静でいられない時は、

横向きになった状態で、膝と膝の間に枕や座布団、バスタオルを巻いたりしたものを挟んでみてください

そうすることで、

ギックリ腰になった際も少しでも楽に寝れることが出来ると思います。

是非参考にしてみてくださいね。

 

通常ギックリ腰は1週間から10日程度すれば、痛みは改善します。

初めてギックリ腰になられた方は、こんな痛みが1週間から10日程度に良くなるのかと不安になるかもしれませんが、ちゃんとした対処法をすれば大丈夫です。

参考にギックリ腰になった際の対処法のブログ書いているので、そのブログのリンクつけておきます→こちら

 

少しでもギックリ腰を早く治したい方は、信頼できる医療機関にご相談ください。

 

当然、当院でも診させて頂きますので、お電話又はインターネット予約よりご予約くださいませ。

当院のギックリ腰の治療についてこちら

 

*******************************************

〜  天城整骨院  〜

岡山県では数台しかない特別な機械と手技により、患者さんの体にあった方法で体のバランスを整えることで、体の痛みをとります。

長年の痛みや慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放された生活したいという方は、お電話かインターネットで予約枠を確保いただくようお願いいたします。

天城整骨院HPはこちら

天城整骨院Facebookページはこちら

天城整骨院google+ページはこちら

◆住所:岡山県倉敷市藤戸町天城423 <JR茶屋町駅から車で5分>

◆電話番号:086-420-1585

◆診療時間:月〜土 : 10:30〜20:00
水:10:30〜12:30

◆治療費

初回時6,500円税込(初診料1,500円(税別)+治療費5,000円(税別))

2回目以降治療費5,000円(税別)

患者さんの声についてこちら

本日の予約状況についてこちら

当院のネット予約ページはこちら

天城整骨院公式LINE@ページ

最新の腰痛情報、日曜日診療お知らせなどの役に立つ情報を配信しています。

↓ ↓ ↓

友だち追加

(柔道整復師 今行慎二 監修)