この時期にギックリ腰になった場合の対処法 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

この時期にギックリ腰になった場合の対処法


こんにちは!

倉敷市藤戸町にある天城整骨院の今行です。

いつの間にか日が暮れるのも早くなり、朝晩も涼しくなっていますね。

今日は、ギックリ腰の正しい対処法についてのお話をさせていただきますね。

少し長い文章になりますが、参考に読んでみてくださいね。

 

実は、この時期にギックリ腰の患者さんが増えています。

先日も男性の方がギックリ腰で1人で歩くことが出来ず、

車を降りてから、当院までタクシーの運転手さんに抱えられて来られました。

まだ、一度もギックリ腰になったことがない方には、1人で歩けなくなるぐらい腰が痛くなるなんて想像できないかもしれませんね。

これはギックリ腰になった人でないとわかりませんよね。

ひどいギックリ腰の場合は大変なんです。

 

この時期にギックリ腰が多い理由

夏に冷たい飲み物やアイスクリームなどの摂りすぎや暴飲暴食による胃腸の疲れが、

腰の筋肉や関節を硬くしてしまい、通常だとならない動作でも腰に無理がかかってしまいます。(西洋医学では、内臓体制反射と言います。)

 

今年は、飲み会などでビールよく飲んで、胃腸に負担かけたかもと思われる方は、気をつけてくださいね!

そんな方が、もしギックリ腰になった場合の対処法を教えます。

対処法をしっかり守ってくれれば、わざわざ治療院にいかかなくてもいいと思いますよ!

 

ギックリ腰の対処法について

 

・安静にしない。

 

・患部をマッサージしない。ストレッチもしない。

 

・冷やすよりも温める。

 

 

・安静にしない。

昔のギックリ腰での対処法の考え方は、安静にした方が良いという考えでしたが、研究結果等で安静にしない方が早く治ることがわかっています。

出来るだけ通常通り日常生活を心がけるようにしましょう!

 

・患部をマッサージしない。ストレッチもしない。

患部をマッサージやストレッチをしたいと言う気持ちはわかるのですが、反対に悪化させることになります。

 

・冷やすよりも温める。

患部を冷やした方が良くなった感じはするのですが、温めた方が早く改善するという研究結果が出ています。

(ご注意ください。決して、冷やして悪いという訳ではありません。)

 

以上のことを守っていただければ、わざわざ治療院に行くこともなく、早く良くなるでしょう!

 

 

少しでも早くギックリ腰を改善させたい方へ

もし、少しでも早くギックリ腰を改善したい方がおられましたら、

当院では国内外のトップあストリートが愛用しているドイツの最新治療器などを使って早期改善するようにしていっていますので、当院にお電話にてご予約をとっていただければと思います。

 

 

~ 天城整骨院 ~

一人ひとりの患者さんの想いに誠実に向き合うことを大切にします。

臨床経験7年、体の専門的知識を勉強し、国家資格を取っている院長が責任を持って診させていただきます。

・住所:岡山県倉敷市藤戸町天城423

・電話番号:086-420-1585

・受付時間:9:30〜18:30

・休診日:日曜日・祝日(不定期にて毎月一日以上診療をしてます。)

・治療費:初回時 7,020-税込(初診料1,620+治療費5,400)

当院は一人一人の患者様にしっかりとした治療時間をとりたいため完全予約制にさせていただいています。ご希望の時間に予約をお取りになりたい場合は、出来るだけ早い段階で予約をされた方が確実かと思います。

患者さんの声についてはこちら
毎日の予約状況についてはこちら