【根拠に基づく腰痛治療について7】 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

【根拠に基づく腰痛治療について7】

tag

こんにちは!

倉敷市藤戸町 茶屋町駅近く

天城整骨院の今行です。

 

【根拠に基づく腰痛治療について7】

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■高齢者などのハイリスク集団におけるNSAIDの潰瘍合併症のリスクはかなり大きいが、ローリスク集団でさえNSAIDの長期使用で年間1~5%が潰瘍合併症を起こしていて、OTC薬でも無視できないリスクが存在する。http://goo.gl/FIMaLJ

 

近年における鎮痛薬の使用料増加が腰痛患者の改善につながったというエビデンスはほとんどありません。その一方で、鎮痛薬(特にNSAID)の使用によって高齢者の有害事象(副作用+合併症)および死亡者数が増加したことを示す十分なエビデンスがあります。