「女性に多い指の変形性関節症の痛みを軽減できるセルフケアの仕方」 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

「女性に多い指の変形性関節症の痛みを軽減できるセルフケアの仕方」


こんにちは!

天城整骨院の今行です。

もう6月も終わりになりますね。

7月中旬には学生は夏休み。

元気が溢れている我が家の小学1年生の息子の暇をもてあそぶ姿が想像できます。

どう息子に夏休みを過ごさせるか我が家は悩みのたねです。

 

さて、今日は、「女性に多い指の変形性関節症の痛みを軽減できるセルフケアの仕方」についてブログ書かせていただきました。

このブログを読むことによって、

指の痛みを軽減する方法を知ってもらい、

洗い物をしていたり、草取りする際の嫌な痛みを減らすことが出来ると思います。

 

少し、長い文章になりましたが、

お時間がある際に、是非読んでみてくださいね。

 

 

女性に多い指の変形性関節症

 

洗い物や草取りする際など、

指を使う際に感じるズキッとした痛み。

手の指の関節が腫れて、

少し関節が変形していたり、

なんとなく指を動かしづらくなる。

特に何かにぶつけたわけでもなく、捻ったわけでも記憶にないのに・・・

 

なかなかほっておいても良くならないので、整形外科で診てもらうと

「指の変形性関節症です。」

「女性の方に多いんですよ。」

と言われて、湿布や塗り薬を出されて終わり、

お医者さんから、

「痛いでしょうから、手を使わないようにしてください。」

って言われることもあると思います。

使わないわけにいきませんよね。

 

どこかいい病院があるかと、

友達まわりに聞くと、同じように指の痛みで悩んでいる友達がいたりします。

(患者さんがそんなよく話してくれます。)

「歳だからしょうがないんよ。私もなっているもん。」

な感じで友達との会話になって・・・・

 

 

指の変形性関節症って?

40歳以降の女性に多く好発します。

両手の指の関節に症状が出ることもよくあります。

第1関節に変形性関節症が起こるとへバーデン結節(写真のオレンジ色の関節)と第2関節の変形性関節症が起こるとブシャール結節(写真の水色の関節)と言われます。

症状は、発赤、熱感、腫脹、痛み、変形など

安静にしておいてくださいと言われても・・

整形外科でレントゲンを撮ってもらい診てもらったけど、

湿布と痛み止めの薬を出されて、手を使わないようにと言われてしまうけど、

1、2日なら食事ならどこかに食べに行けばいいですが、

洗濯や掃除と家事をしないわけにいきませんよね?

そんな中で我慢されてやっている方も多いと思います。

 

とりあえずいつか良くなるだろうと痛みを耐えているのみですね。

 

ちょっとした事で痛みが軽減できる方法があります。

今現在、痛みが強い方に、一度試してみてください。

すぐには効果は出にくいですが、毎日続けることで効果が少なからず出ます。

・手のひら側の筋肉のストレッチ

手のひらの筋肉を写真のように伸ばしてみてください。

気持ちいい程度に感じるぐらいまで手のひらの筋肉を伸ばしたら、20〜30秒程度行ってください。

 

・手の甲の皮膚を伸ばしてあげる。

写真のように、手の甲の皮膚を柔なく伸ばしてあげてください。

20〜30秒程度行ってください。

 

・寝る前にアイシング

寝る前に少しだけ(少し感覚がなくなる程度まで)指の痛みがある部分をアイシングしてあげてください。

 

この3つの事を定期的に継続してしてもらう事で、

指の痛みを軽減することがあります。

そうすることにより、洗い物をしていたり、草取りする際のズキッとする嫌な痛みを減らすことが出来ます。

ぜひやってみてください。

 

整骨院や接骨院でも、指の痛みの治療はしてくれます。

整骨院や接骨院でも、今回のような指の痛みについては、治療をしてくれます。

一度行ったからといって、すぐに良くなることは難しいと思いますが、

何度かの治療で痛みが改善していくことが出来るかもしれません。

是非信頼の出来る整骨院、接骨院に一度相談してみてくださいね。

 

もし、信頼の出来る整骨院、接骨院がない場合は、当院でもみさせていただきますので、

ご相談くださいませ。

 

 

柔道整復師 今行 慎二 監修