「今日から出来るデスクワーク際の腰痛を軽減できる3つの方法」 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

「今日から出来るデスクワーク際の腰痛を軽減できる3つの方法」


こんにちは!

天城整骨院の今行です。

5月も終わりに近づいていますね。

季節の変わり目になると体の不調を訴えられる方が増えます。

朝、晩と日中との気温の差に体がついていかなくなり、自律神経のバランスが崩れてくるためだったりします。

なんとなく体がダルいなどの症状をお持ちの方は、お風呂でしっかり湯船に浸かって体を休めるなどの体のケアをしてみてくださいね。

 

 

さて、今日は、「今日から出来るデスクワーク際の腰痛を軽減できる3つの方法」について、ブログを書きました。

ちょっとした事を気をつけるだけでデスクワークをしている際に腰痛を軽減できる方法です。

今日からすぐできる事ですので、是非お読みください。

 

 

「仕事を早く終わらせないといけないのに、腰が重だるくて仕事に集中出来ない」

「長時間座っていてると立ち上がろうとすると腰にズキッとした痛みがはしる」

など、そんなつらい腰痛でお悩みの方が当院にもよく来院されます。

そんな患者さんによくアドバイスさせていただいていることが3つあります。

これを習慣づけることで、多くの腰痛持ちの患者さんの症状は軽減しています。

デスクワーク以外でも長時間椅子に座ることが多い方にも是非やってみてくださいね。

 

「デスクワーク際の腰痛を軽減できる3つの方法」

・こまめに姿勢を変える。

腰痛を軽減するために良い姿勢をしようと意識して頑張っている方がいますが、良い姿勢でいようとしても、そんなに良い姿勢って体が疲れて長く持ちませんよね。

良い姿勢でいることも大事ですが、それよりも、こまめに姿勢を変えてください。

・足を組まない。

腰痛持ちの方は、姿勢が左右対称ではないかた多いことがデータでわかっています。

足を組むと腰の左右のバランスが崩れてきて、どちらかの腰に無理がかなりやすくなります。
足を組まないようにしてください。

・40分〜1時間に一度は席を立ち、1〜5分ほど歩く。

椅子に長い間座っていると、股関節が硬くなります。股関節が硬くなると腰の筋肉に負担がかかりやすくなります。40分から1時間に一度は、少し歩いてもらうだけで股関節が硬くなることを防ぐことが出来ます。

 

以上の3つの事をしてもらうだけで、

デスクワークをしている際に腰痛を軽減できます。

是非やってみてくださいね。

 

それでも、いっこうに症状がよくならないときは、他に問題があるかもしれません。

そういった場合は、お知り合いの整形外科や整骨院の先生へご相談ください。

お知り合いの先生がいない時は、当院がご相談ください。

 

柔道整復師 今行慎二 監修