「よく考えたら、痛み止めの薬は飲まなくなりました!」病院に行き、腰のヘルニアと診断された女性の患者さん - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

「よく考えたら、痛み止めの薬は飲まなくなりました!」病院に行き、腰のヘルニアと診断された女性の患者さん


こんにちは!

倉敷市藤戸町にある天城整骨院の院長の今行(いまゆき)です。

 

「よく考えたら、痛み止めの薬は飲まなくなりました!」

腰のヘルニアと診断された女性の患者さん。

当初、痛み止めの薬が欠かせない状態の来院でした。

 

腰の痛みで身体が横にくの字に曲がっていて

ふくろはぎ外側の辺りにもしびれがあり、日常生活で大変つらい思いをされていました。

 

今回で5回目の治療になりましたが、治療後

「よく考えたら、痛み止めは飲まなくなりました!」

毎食後に飲んでいた痛み止めの薬も、知らない間に飲まなくなっていたとのこと。

 

薬を飲まなくなったと言っても、完全に痛みがなくなっているわけではないので、

もう少し治療を頑張っていかないといけませんが、

とりあえず確実に良くなっていることは、治療をさせていただいている私としては嬉しいことです。

今後も治療に頑張っていきます。