「あのままほっておいたら、膝どうなっていたんでしょか?」 - 倉敷市藤戸町の天城整骨院です。頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などの慢性痛、捻挫、急性・亜急性の関節や筋肉・腱の痛みなどでお困りでしたら当院へお越し下さい。

倉敷市藤戸町の天城整骨院
お気軽にお問い合わせください

「あのままほっておいたら、膝どうなっていたんでしょか?」


こんにちは!

倉敷市藤戸町 茶屋町駅から車5分 天城高校近く 天城整骨院の今行です。

膝の悩みをかかえていた70代の倉敷市にお住いの女性の患者さん。

最初に来られたのが、12月下旬に娘さんに嫌々連れられて来られました。

娘さんに嫌々・・・

今回の治療の際に、初めて来たときの話になったのですが、

「本当に最初は怖かったんよ~。膝痛いのところに何されるかと思って」

 

12月中旬にお風呂から出て服着ようと左足に体重をかけた際に左膝に激痛。

「この世の痛みとは思えなかったんよ。」

今までに味わった事のない痛みだったようです。

そのうえ膝が痛くなったことがはじめて。

すぐに近くの整形外科に行って、レントゲンを撮ってもらい「膝の変形性関節症」と診断。

痛み止めの注射を膝に打ってもらい痛みがすぐに落ち着きだし、帰りに痛み止めの薬、湿布処方。

次の日は、痛み止めの注射のおかげで膝の痛みがおさまり、痛みも良くなったので家事をしていたら、また左膝に激痛。

すぐ同じ整形外科に行き

「先生、もう一度注射打って下さい。」

「そんなに何度もすぐ打てるわけなかろうが!」

と怒られ、特に何も治療してくれず、自宅に帰り、あまりの痛さに実の娘と相談し当院来られました。

 

娘に勧めらたけど、今まで整骨院に行った事がなかったため、整骨って名前だから膝の骨をバキバキされるんじゃないんだろうか・・

(膝をバキバキする整骨院はありませんが、たまに腰をバキバキするところはあります。当院はしてません。)

何をされるか怖くて怖くてしかたなかったようです。

娘さんが当院の患者さんなので

「大丈夫だから安心しておき!」

と言われ、その言葉を信じて治療に。顔は引きつっていました。

1回目の治療の際に超音波治療と微弱電流治療(エレサス)を組み合わせてテーピングにて制限をさせてもらい痛みは改善し、

当院の治療(エレサス治療等)について→https://amaki-s.com/med/

3回目の治療後の動画→https://www.youtube.com/watch?v=nzs9-4H_kik

(患者さんに動画の投稿許可は頂きています。)

現在は、今後痛みが起こらないようにメンテナンス治療に移っています。

 

「あのままほっておいたら、膝どうなっていたんでしょか?」

 

痛かったときは、これから元のように歩けるようになるのか不安で不安でしかたなかったようで、今でもその時の事を思い出すようです。

 

膝の痛みでお困りの方は多くおられます。

当院にも来られますが、多くは股関節や足首などの柔軟性の低下など膝への負担がかかり続けていて痛みが発症することが多く、膝への違和感をそのままにして生活している方が多くおられます。

膝への違和感が続く、痛みが時々出るけどそのままにしている際は早めに信頼のある医療機関に一度相談してください。

 

 

なかなか信頼できる医療機関が見つからない、長い間膝の治療をしているが改善がない方など当院でも当然診させて頂きますので、一度ご相談したいと思う方が御連絡下さい。

7a3312347af2843ba398140b0f716ca6_s